カテゴリー

  • カテゴリーなし

ISO


ISOとは、国際標準化機構となり、国際的な標準という意味になります。
ISOとは略語となっており、正式名は「International Organization for Standardization」と呼びます。

ISOの機関が定められているのが「ISO規格」といい、その規格によってシステムを構築したりしていきます。
ISO規格には様々な種類があり、9001や14001などの番号によって分けられています。
9001とは品質マネジメントシステムの事を意味し、顧客に品質のよいモノやサービスを提供することを目的としています。
14001とは、環境マネジメントシステムを意味しており、会社を取り巻く地域の方を対象に環境に悪影響を与えないようにするという目的を持っています。

この他にも22000(食品安全マネジメント・システム)や、27001(情報セキュリティマネジメント・システム)などがあります。
また、ISOには資格などもあり、資格を取得するには審査員研修期間にて講習を受け、試験を受ける必要があります。
資格を取得するには、資格を取得する明確な目的を持つことが重要になります。
試験や講習自体の内容が難関となっているため、資格を取得するにはなかなか難しいものとされています。

ISOはセミナーも実施しています。
セミナーは「入門セミナー」と「活用セミナー」の2パターンに分かれて行われています。
入門セミナーとは、これからマネジメント・システムの構築を目指す組織を対象として行っているセミナーとなります。
活用セミナーとは、マネジメント・システムの構築をある程度把握しており、マネジメント・システムの改善・活用を目指す組織を対象に行なっているセミナーとなります。

おすすめサイト

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930